セール情報はフィルタリングしてくれ.

超DTM速報は,現状セール情報のツイートがほとんどとなっています.そんななかでTwitter通知欄を見ていると,かなりの割合で同じ人が反応している傾向が見られるんですよね.見てますよ,いいねしてるの.

超DTM速報自体はただのBOTなんでどう使おうが自由です.反応あったほうが記事書いてる人も嬉しいだろうし.

ただ,西森個人としてはどうかなーと思うところがあります.

セール情報見るより作曲に時間を充ててほしい

ツイッターの性質上,大量に流れてきた情報に目を通すため,その中に刺激的な内容が含まれているとついつい反応してしまいます(意識/無意識にかかわらず).セール情報はまさにその典型だと思っています.一種の中毒ですね.

「人間が一日に読める文字は限られている」みたいな話を信じてはいないですけど,Twitterでセール情報眺めている間に脳みそも時間も使ってしまうので,それよりかは作曲に時間を充ててほしいなと思っています.なので,こういった大量に情報が発信される媒体においては適切にフィルタリングをかけてほしいという願いがあります.

極論ですけど,ツイッターやらないで作曲したほうがいいです.作曲するという観点だけで考えるならば……(個人のライフスタイルや交流にも影響するからそこは別の話).

管理人はほとんど超DTM速報を見ていないです.さらに言えば,TwitterもTweetenというクライアントで一部の人のみを見ていて,フォローしている人すべてを見ているわけでもないです.それは,上記で語ったように疲れてしまったことが原因ですね.数か月で300記事ぐらいセール情報を流してきた当事者なのでいくらかは信ぴょう性があると思います.

じゃあそもそも論として「セール情報が大量に発信されている(超DTM速報の)現状を良しとするか?」というところがありますが,これは別に良いと思っています.Twitterの性質上として超DTM速報に限ったことではないですし,情報の取捨選択はネットをしている人にとってごく当たり前のことですので.

フィルタリング方法について

いくつか具体案を上げます.

  1. Twitterクライアントを使用し,キーワードでフィルタリングする
    TweetDeckTweetenなど
  2. 一部のセール情報サイトのみを見る
    Computer Music JapanSawayaka Trip!AZU Soundworksなど
    米印管理人がセール情報を扱ううえで検索した中でもトップレベルで良質なサイト3選です.
  3. 機材の更新サイクルを決め,そのタイミングでピンポイントに見る
    年に1回,ブラックフライデーのときのみ確認するなど.
  4. そもそもセール情報を見ない

最後に

西森が超DTM速報Blogにてセール情報を発信しているのは,本当に「これが欲しい!」と思っている人に届いてほしいなぁという理由からです.あとは毎日なんか更新したいから(自己満足).

全く必要ないけど目にしてしまった,というだけで無駄が生じているんで,西森としてはお互いに不幸になるだけだと思っています.セール情報発信してるサイトすべてを敵に回しそうな意見ですが…….

超DTM速報Blogで書いたほうがいいかなとも思ったけども,ただの一個人の意見になってしまったのでこちらにて記載しました.では失礼.